■プロフィール

hicarve

Author:hicarve
オフロードバイク
スキー、スノーボード
美味しいもの
工具、道具
大好き(^^♪

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

1級受験を振り返って
バッジテスト1級受験を終えて
自分の中での反省点や今後の課題について
検定員のコメントも含めて、まとめてみます。
110126.jpg

<ベーシックカーブ ロング>71点
加点2を目標に、前回の2級受験時よりも完成度を高めて(自分の中では)臨みました。
一つ一つの動作やキレは2級受験時より上であったと思いますが
2級の時にゴール手前で4ターン目が完了しそうになった事と
試験本番の約1時間前は板が走らない雪質であったため
ターン弧を大きくとる作戦が裏目に出ました。
本番時には結構走る雪質に変化しており
予想以上に早くゴールが近づいてきたので
3ターン目と特に4ターン目のターン弧が小さくなってしまいました。
プレターン時や1ターン目の早い時点で雪面からの情報をキャッチし
1ターン目からターン弧をコントロールしていく能力・技術力がありませんでした。

<ベーシックカーブ ショート>69.5点
2級では71点でしたが、着眼点レベルが高い1級では
やはり予想通りの結果となりました。
2級の時よりも安定度は増していましたが
やはりグライド時のキレと走りが不足
カービングではなく、スライド系のターンに近かったです。
後半スピードが落ちた事も70点に届かなかった理由の一つです。
今現在の自分の実力がそのまま点数に反映されたと思います。

<フリーライディング>70.5点
加点2を狙い、自分の中ではバッチリ決めたつもりでしたが
ロングのターンサイズが小さく、横のスペースを上手く使い切れず
又、スピードも不足していたとの事でした。
ターンサイズの意識が甘いのと板を走らす技術が不足していました。

<エア>71点
2日間(数は20~30回程度)しか練習しておらず
自信がなく、不安だったエアですが
予想と反し加点ラインまで飛ぶ事が出来ました。(自分でもびっくり!)
ワクシングとブラッシングで丁寧に仕上げた滑走面のおかげで
アプローチのスピードが思った以上にのり
又、板を撓ませその反動を利用した踏み切りと姿勢のコントロールは
イントラT田さんの教えを忠実に守りつつ
モトクロスでのジャンプをイメージして飛びました。
バイクのようにアプローチ時にアクセルで加速する事も
空中でもRブレーキでフロントを下げる事も出来ない
スノーボードでのエアはもうコリゴリです。
着地の衝撃で膝と足首が痛いです。(コンドロイチンの服用が必要)

バッジテスト・・・
合格を目標にした練習はハッキリ言って「辛かった!」ですが
本番は「リラックスして楽しく!」滑る事が出来ました。
明日も滑走予定でしたが
バッジテスト生活脱出の安堵感からかドッと疲れが押し寄せて来たので
休養に予定変更します。

SNOW | 00:16:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する