■プロフィール

hicarve

Author:hicarve
オフロードバイク
スキー、スノーボード
美味しいもの
工具、道具
大好き(^^♪

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

アドレスタイヤ交換
洗車後、ビールを2本飲んで少々酔っぱらいましたが
その後はノンアルコールビールに切り換え作業しました。
オフ車のタイヤ交換は大好きなんですが
スクーターとチューブレスタイヤの交換は初めて。

サイレンサーを外して、Rアクスルナットを・・・
簡単には緩みません。インパクトが欲しいところ。
at1.jpg
BluePoint伸縮式スピンナーハンドル
at2.jpg
最大に伸ばして(長さ620mm)気合い一発!何とか緩みました。

タイヤのビードが落ちません。
オフ車のチューブタイヤなら足の踵で踏んで落とせるのに・・・
at3.jpg
シャコ万とクランプをグルグル回して何とか落とせました。

後はサクサク、すいすい作業。
at4.jpg
定番のT.S.Kのタイヤレバーと
先端をストレート気味に加工したKTCのタイヤレバーを使って組み換え。

写真左が約6,000km使用の純正装着ダンロップD306A
センター部分が摩耗して台形タイヤとなっています。
摩耗による接地面積の減少とゴムの硬化で
一時停止後の左折加速時にバンク状態でアクセルをラフに開けるとズリズリと滑ります。
at5.jpg
D306Aはもう入手不可能なので、NEWタイヤは写真右のミシュランS1を選択。

タイヤの耳だしは手押しポンプではビードがピクリとも反応せず。
チューブタイヤのようにはいきません・・・
at6.jpg
コンプレッサーでパン!パン!と耳だし。
at7.jpg

車体に装着、アクスルナットを120N・mで締め付け、サイレンサーを取付けて完了。
at8.jpg
今回入れたミシュランS1の走行フィーリングや耐久性はどんな感じでしょうか?
走るのが楽しみです。



アドレス | 03:23:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する