■プロフィール

hicarve

Author:hicarve
オフロードバイク
スキー、スノーボード
美味しいもの
工具、道具
大好き(^^♪

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

11/12シーズンのWAX
11/12モデルの新しい板がショップに届いたとの連絡がありました。
新しい板で、とにかく時間と手間がかかるのが滑走面のベース作り
(面倒臭いが、実は楽しい作業なのですが・・・)

今シーズンWAXは「マツモトワックス」を使います。
111018 1
「マツモトワックス」を選んだ理由は
同一条件での比較が難しい滑走性能や持続性能については
レース等の競技にも出ないので、あまり考えずに
とにかく扱いやすさを重視しました。
「マツモトワックス」は他メーカーのWAXよりも低い温度で溶けるようなので
ワクシング作業が楽に行えます。
又、アイロンの高温による熱で高価な板の滑走面を傷めるリスクも低くなります。

滑走面のベース作り用 フッ素無しパラフィンWAX「OVER THE BB」
111018 2
YELLOW⇒RED⇒BLUEの順で入れていきます。

エッジ付近のベースバーン防止用 「ANT BB」
111018 3
100℃位の低温で溶けやすいのに、冷えると凄く硬くなります。

TOPワックスは フッ素無し「OVER THE BBのBLUE」 or フッ素低含有「EXTRAのBLUE」
111018 4
高価な高フッ素入りWAXは使わずに
雪温、湿度によるWAX選択もあまり気にせずに
今シーズンはレジャースノーボード&スキーを楽しもうと思っています。
(ワールドスノーボードフェスティバルや大佐番長カップ、大佐ポール大会には
出る予定なので、その時は遊び心でWAX選択も楽しく悩みます。)

スノー用品 | 23:21:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する