■プロフィール

hicarve

Author:hicarve
オフロードバイク
スキー、スノーボード
美味しいもの
工具、道具
大好き(^^♪

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

UPZ
スノーボードを始めて13年目となる11/12シーズン
アルパインスノーボードブーツは
「G-STYLE」を2足履いた後
「DEELUXE SUZUKA」⇒「DEELUXE INDY」⇒「DEELUXE TRACK700」
だったのですが・・・
今シーズンのブーツは悩んだ結果、思いきって・・・
松井デモ、他SGライダーが使用し
テクニカル系、プロやアマのレーサー達の多くが使用する
『UPZ RC10』にしました。
F1002946.jpg
前後のフレックスはしなやかだが
剛性が高くパワーロスが少なくレスポンスも良く
更に、気温による硬度変化が少ないブーツです。

見た目もメカニカルで、足にフィットしホールド性の高い
5バックル。
F1002947.jpg

5段階のサイドカント調整。
F1002949.jpg

4段階の前傾調整と
前方、後方の独立したフレックス調整。
F1002950.jpg

インナーはUPZ純正ではなく
「INTUITION」を使用。 
F1002952.jpg

パワーストラップを取り外し
「BOOSTERストラップ」に交換。
F1002954.jpg

シェルとINTECヒールアダプタの間に
6mm厚のラバーでINTECの剛性を和らげ、少し遊びをもたせる
「INTEC SHOCK ABSOBER」を挿入。
F1002951.jpg

インソールは「シダスのコンフォマーブル」
111108 3

自分的には妥協の無いハイパフォーマンスなブーツ仕様ですが・・・

一つ問題点が・・・
シェル長さが短いUPZ
自分が使用するACTのHYPER INTECバインではセンターリングが出せません。
F1002958.jpg
ヒールボディーを目一杯センター寄りに出しても
ブーツセンターは約1cmかかとよりになります。
F10029551.jpg
バインのセンターディスク穴で調整する方法もありますが
ディスク穴はスタンス幅の調整に使用したいのと
前向きなアングル(F:60~57.5度、R:57.5~55度)のため影響が少ないと思うので
まずはこのままで使用してみます。 

スノー用品 | 21:02:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する