■プロフィール

hicarve

Author:hicarve
オフロードバイク
スキー、スノーボード
美味しいもの
工具、道具
大好き(^^♪

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スノーボード バイン取付け
20091203200812
20091203200809
20091203200806
メインボード〔MX-L163〕にバインディング〔ACT GEAR HYPER INTEC〕を取付けました。

まずバインは、
リフト=前足トゥ12mmUP
    後足ヒール12mmUP
カント=前/後共3度
アングル=前/後共52.5度のパラレルスタンス

前と後を対称的なセッティングとし、板の上にナチュラルに立つ事ができ、かつ前足と後足の膝に違和感がないようにしています。
いろいろ試しましたが、今の所これが自分に一番合っていると思います。

次に板への取付けですが、
スタンス幅=47cm
セットバック=0cm
としました。

自分は通常ならスタンス幅とセットバックは、その板の標準値にするのですが、今回はスタンス幅を標準値より1cm狭くしました。

MX-L163の標準値は、スタンス幅48cm、セットバック0cmです。

スタンス幅は、
広い方が前足トーションを使った滑りがしやすく、高速時の安定性もあるのですが…
狭い方が板のセンター付近に力をかけやすく板をたわませやすいので…
板をたわます事に重点を置き、47cmとしました。

自分の足が短い事も理由の一つである事は秘密です。

〔TC175〕も同様のセッティングでバインを取付け。

嫁のボード〔TC153〕は、脚力が弱いので、
アングル=前/後共45度
スタンス幅=45cmとして、
更にバインのトゥボディとヒールボディの幅を2mm程度広くして、パインとブーツの遊びを多めにとり、わざとレスポンスを鈍く、動きやすいセッティングとしています。

スノー用品 | 20:04:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する